テーマ:多層構造の強力な接着。プリント基板製造用のプラズマ活性化。

Openair®プラズマ活性化を用いた多層構造の強力な
接着

可撓性プリント基板は、特に現在のモバイル電子機器における不可欠な要素となっています。またサーキットコンポーネント密度が増加し続けており、それにつれて多層構造を備えた可撓性プリント基板が増加しています。多層構造の機能に問題が発生するのを防ぐためには、接着処理を確実に行うことが極めて重要となります。

多層サーキットボードの強力な接着多層サーキットボードの強力な接着

Openair®プラズマ活性化により、各層間の接着性は大幅に改善されました。大規模用途向けにOpenair®プラズマ活性化が採用されるようになってからは、RD1010プラズマジェットを備えたシステムが利用されています。プリント基板製造分野における大手日本企業の日立製作所では、システムにこのジェット技術を取り入れています。

メインテーマに戻る プリント基板

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

プラズマを活用し離陸準備完了 - 航空電子機器のための無線機表面改質技術
ポテンショメーターの導体プレート加工における大気圧プラズマ
低圧プラズマをOpenair®プラズマに替えて
parts2clean
Leading International Trade Fair for Industrial Parts and Surface Cleaning

2016年5月31日(火)~6月2日(木)
Hall 5, Booth E19
Messegelände Stuttgart, Germany

DRUPA

2016年5月31日(火)~6月10日(金)
Hall 11, Booth D29
Düsseldorf Fairgrounds , Germany

Language