テーマ:EV/FCV。電気モーターや燃料電池のプラズマ処理とナノコーティング。親水性・疎水性・絶縁性プラズマコーティング。機能性コーティング。電極システム用摩耗防止コーティング。

EV/FCV:高効率駆動・貯蔵システムへのプラズマ処理

将来に向けて、EV/FCVの利用の拡大が重要な問題となっています。大手自動車メーカーや電子機器サプライヤーでは、新型駆動・貯蔵システムの開発に力を注いでいます。その開発を成功に導くためには、効率性に優れた駆動モーター(電気モーター)の能力を高め、エネルギー貯蔵システム(バッテリー、燃料電池)の軽量化・効率化を図ることが重要となります。
この種の高性能システムを製造するためには、革新的な複合材を開発しなければなりません。また使用する材料の表面には、機能化処理を選択的に施さなければなりません。Openair®プラズマ活性化とPlasmaPlus® 機能性コーティングを組み合わせた独自のプロセスを利用すれば、優れた成果をあげることができます。Openair®技術は簡単に応用することが可能であり、機能性コーティングにより新たな特性を生み出すことが可能であることから、上記に最も適した技術であるといえます。

電気駆動・貯蔵システムの製造に利用されているプラズマコーティングの例:

  • 燃料電池からの排水用の局所的親水性/疎水性プラズマコーティング
  • 所定の誘電性を備えた、部分的絶縁プラズマコーティング(絶縁コーティング)
  • 電極システムへの摩耗防止コーティング
プラズマトリート社は、産業や研究に関連する具体的な質問に対してお答えいたしております。当社のエキスパートにお問い合わせください。

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

parts2clean
Leading International Trade Fair for Industrial Parts and Surface Cleaning

2016年5月31日(火)~6月2日(木)
Hall 5, Booth E19
Messegelände Stuttgart, Germany

DRUPA

2016年5月31日(火)~6月10日(金)
Hall 11, Booth D29
Düsseldorf Fairgrounds , Germany

Language