テーマ:織布複合材の接合。「グリーン・スニーカー」。溶剤を使用しないトラックシューズの製造。環境に配慮したトラックシューズ

「グリーン・スニーカー」‐Openair®プラズマ前処理による、溶剤を使用しない環境に配慮した製造

スポーツ用品業界は、常に技術革新に向けた圧力を受けています。その代表的な例の一つとして、トラックシューズの製造があげられます。消費者は毎年、性能を改良した新しいデザインの新しいモデルの登場を期待しています。この期待に応えるためには、常に新しい材料を組み合わせ、そこに高品質の加工を施す必要があります。また消費者の間では、溶剤を使用しない、環境に配慮した製造法を求める声が次第に高まっています。
そこで誕生したのが「グリーン・スニーカー」です。このスニーカーでは、その製造プロセスにおいて溶剤を一切使用していません。ただし、環境に配慮した方法を用いて新材料を組み合わせて使用するためには、使用する材料に対して高度な物理的前処理を施す必要があります。

Openair®プラズマ前処理は、長年にわたり、スニーカーやトラックシューズの大手メーカーに対して、この技術が備える他に類のない長所を実証してきました。その長所の一部をご紹介します:

  • 化学薬品を一切添加しない、純粋に物理的なプラズマ前処理
  • 特に全く新たな材料を組み合わせる場合には、プラズマ前処理を施すことにより、コンポーネントが極めて優れた接着機能を発揮
  • Openair®プラズマローテーションノズルを用いた大規模なプラズマ活性化により、他の方法では不可能な高速接合を確実に実現
  • シューズ製造ラインにプラズマ技術を簡単かつコスト効率に優れた方法を用いて組み入れることが可能

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

プラズマテクノロジーでスキー界に革命
Glasstec 2016
Glasstec 2016
International Trade Fair for Glass Processing, Production and Products

2016年9月20日(火)~23日(金)
Hall 11, Booth G46
Düsseldorf, Germany

Micronora 2016
International microtechnology and precision trade fair

2016年9月27日(火)~30日(金)
Micropolis / Parc des Expositions
Besancon Cedex, France

Language