プラズマという未来:大気圧プラズマシステムを用いたカスタム化表面処理

Openair®プラズマテクノロジーは、ファイン洗浄表面活性化プラズマコーティングに利用されています。対象となるのは、製造業で使われているほぼ全ての材料(プラスチック、金属、ガラス、紙、布地、複合材)です。Openair®プラズマ技術を利用することで、プラズマ表面改質処理をインラインプロセスに組み込むことができます。コスト効率の良い原材料の使用やこれまで両立させることができなかった複数材料の組み合わせ、環境に優しい効率の良い製造プロセスを実現することが可能となります。

当社では、お客様とともに、あらゆる種類の工業用アプリケーションで利用されるカスタム化表面処理に関する新たなソリューション未来に向けた革新的製品の開発に日々取り組んでいます。

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

K-2016に向けて、世界初の試み:新しいプラズマ射出成形プロセスにより、ハイブリッド部品を強力に結合

もっと読む

難しい課題を歓迎 - ボンドエキスポ2016で当社ブースにおいでください!

もっと読む

もしフィルムがくっつかなかったら - タッチフィルム接着におけるトラブルシューターとしてのプラズマ

DICHT! (Nr. 3 [9]/2016)
ドキュメントを開く

エレクトロニクス:Kaizenとプラズマで未来へ

ELEKTRONIK-PRAXIS Nr. 15 (8)/2016
ドキュメントを開く

ハイブリッド技術:きわめて強力で、水や油などの浸透を許さない

KUNSTSTOFFE International (2016/6-7)
ドキュメントを開く

Micronora 2016
International microtechnology and precision trade fair

2016年9月27日(火)~30日(金)
Micropolis / Parc des Expositions
Besancon Cedex, France

Material World Osaka 2016
Highly-functional Material World, Osaka 2016

2016年10月5日(水)~7日(金)
Hall 6, Booth A-S-488
Intex Osaka, Japan

Language