テーマ:パッケージング業界におけるプラズマ前処理 。プラスチックのプラズマ活性化。ナノコーティングによるプラスチックフィルムのバリア特性の最適化

パッケージング業界におけるOpenair®プラズマ:高速・低コストの高度な設計

プラズマ前処理は、パッケージング業界において特に効率性に優れた処理法であることが証明されています。Openair®プラズマは、プラスチックフィルムの押出加工や、無極性材料(ポリプロピレン、ポリエチレン、リサイクル材料など)の印刷・接合において、環境に配慮し、かつコスト効率に優れた製造に欠かせない技術となっています。またPlasmaPlus®ナノコーティングも食品用パッケージング材に新たなバリア特性を付け加える要素となっています。

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

info@plasmatreat.jp


東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

Openair®プラズマテクノロジーの活用で高級折畳み紙器の接着
プラズマ技術が包装業界の問題を解決
Plast Eurasia 2015 Logo
Plast Eurasia
26th International Istanbul Plastics Industry Fair

2016年12月7日(水)~10日(土)
Hall 4, Booth 404B
Istanbul, Turkey

Language