テーマ:造船、航空機、車両製造における大気圧プラズマ処理。大気圧プラズマを用いたプラズマ活性化・表面前処理。

空中、海上、地上‐ 運輸業界の新たな製造ルートを切り開くOpenair®プラズマ

運輸業界は、Openair®プラズマがその用途の可能性を最大限に示すことができる業界です。航空機・航空宇宙製造分野では、大気圧プラズマ前処理を利用することにより、全く新しい材料の組み合わせを使用することが可能となります。造船分野では、Openair®プラズマ技術を利用して、造船所で直接前処理を行うことができます。基材にプラズマ活性化を施した後に接合処理を行うことにより、トラックやトレーラーの上部構造に、優れた構造上の健全性や耐久性を与えることができます。また自転車の製造工程にOpenair®プラズマを組み入れることにより、生産プロセスの簡略化につながります。

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

「軽量構造が望まれている」- CEO Christian Buske 氏インタビュー
大気圧プラズマを活用して恒久的な接着の前処理
Micronora 2016
International microtechnology and precision trade fair

2016年9月27日(火)~30日(金)
Micropolis / Parc des Expositions
Besancon Cedex, France

Material World Osaka 2016
Highly-functional Material World, Osaka 2016

2016年10月5日(水)~7日(金)
Hall 6, Booth A-S-488
Intex Osaka, Japan

Language