テーマ:プラズマ処理による革新的な製造プロセス。コスト効率に優れた環境に優しい表面技術としての大気圧プラズマ技術。

大気圧プラズマ技術の大きな可能性

Openair®プラズマ処理は、革新的な新しい製造プロセス、材料の組み合わせ、製品の開発に不可欠な条件を実現することができます。プラズマトリート社はトップクラスの研究所と協力し、将来的な応用分野に向けた研究に集中的に取り組んできました。また業界のお客様や企業パートナーとともに、新たなソリューションや新たな工業用途の開発を継続的に行っています。

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

info@plasmatreat.jp


東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

低圧プラズマをOpenair®プラズマに替えて
家具作り: プラズマは継ぎ目を作りません
Plast Eurasia 2015 Logo
Plast Eurasia
26th International Istanbul Plastics Industry Fair

2016年12月7日(水)~10日(土)
Hall 4, Booth 404B
Istanbul, Turkey

Language