テーマ: プラズマプロセスによるプロファイル処理。プラズマシステムによるプロファイル・成形材のインライン前処理。EPDMプロファイルの処理。アルミニウムの表面活性化。

Openair®プラズマシステムによるプラスチック製、アルミニウム製、EPDM製プロファイルのインライン前処理

Openair®プラズマ技術は、プラスチック、アルミニウム、EPDMなどの材料を原料とするプロファイルや成形部品の表面処理プロセスに関する最先端技術です。特に自動車業界においては、使用開始からまもなくして必要不可欠な技術となりました。また家具業界においても、Openair®プラズマを利用することにより、プロファイルラッピングなどのプロセスの効率性を高めることができます。

Openair® plasma systems for the inline pretreatment - Plasma tunnel for treatment of complex profiles複雑な形状のプロファイルを処理するプラズマ管

押出加工中にプロファイルにプラズマ処理を施すことにより、プラスチックやエラストマーにコーティングやラッピング、フロック加工、テープの貼付、二成分押出加工などを行う準備をすることができます。Openair®プラズマプロセスを利用すれば、基材のクリーニング活性化を行うことができます。ターゲットを絞り込んだ集中型プラズマジェットや可動式ノズルヘッドを採用し、ロボットアームにインラインで組み入れることにより、複雑な形状のプロファイルにも簡単に前処理を施すことができます。

標準的なOpenair® プロファイル処理システムには、プラズマノズルが4個/8個/12個/16個取り付けられています。また既存の製造ラインに簡単に組み入れることが可能です。

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

プラズマと樹脂・プラスチック基板の接着
parts2clean
Leading International Trade Fair for Industrial Parts and Surface Cleaning

2016年5月31日(火)~6月2日(木)
Hall 5, Booth E19
Messegelände Stuttgart, Germany

DRUPA

2016年5月31日(火)~6月10日(金)
Hall 11, Booth D29
Düsseldorf Fairgrounds , Germany

Language