テーマ:プラズマによるプロファイル処理。プラズマシステムによるプロファイルのインライン前処理。EPDMプロファイルの処理。

Openair®プラズマシステムによるEPDMプロファイルの前処理

EPDMプラズマ処理システムには、非常に小さなスペースに数多くのプラズマノズルを搭載することが可能です。このシステムはクリーニングが簡単で、両面ともに操作が容易で、ヒンジ付カバーの採用により大きく開くことができ、したがって調整を簡単に行うことができます。このシステムには、埃が多く、温度変動が大きい作業環境向けの設計が施されています。
デジタルプラズマジェネレーター技術(FG500xシリーズ)を利用すれば、 エネルギー効率に優れた前処理が可能であり、操作が簡単で、システム全体を統合することができます。
 EPDMプロファイルのインライン前処理

Openair®プラズマを使用したEPDM押出加工の長所

  • コスト効率に優れたインラインへの組み入れ
  • スクラップ発生率を大幅に低減
  • プラズマ制御システムによる信頼性の高いプロセスモニタリング
  • 信頼性の高いシステム技術により、99.5%以上の稼働率を達成
  • プロファイルに対するプラズマノズルの配置がシンプルで再現可能
  • 設定時間が短い

メインテーマに戻る 押出プロファイル

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

プラズマと樹脂・プラスチック基板の接着
Glasstec 2016
Glasstec 2016
International Trade Fair for Glass Processing, Production and Products

2016年9月20日(火)~23日(金)
Hall 11, Booth G46
Düsseldorf, Germany

Micronora 2016
International microtechnology and precision trade fair

2016年9月27日(火)~30日(金)
Micropolis / Parc des Expositions
Besancon Cedex, France

Language