テーマ:プラズマコーティング。ナノコーティング。プラズマポリマーコーティング。表面コーティング。選択的コーティング。プラスチック、ガラス、金属、アルミニウム、PETフィルムのコーティング

PlasmaPlus®:あらゆる種類の用途における局所的プラズマコーティング

PlasmaPlus®を活用することで、プラスチックガラス金属アルミニウムPETフィルム繊維など、あらゆる種類の材料にコーティングを施すことができます。PlasmaPlus®プロセスを利用したプラズマポリマーコーティングは、すでにさまざまな工業用途における表面コーティングに利用され、成功を収めています。

PlasmaPlus®応用技術の成功例:

  • プラズマポリマーナノコーティングによる包装材用プラスチックのバリア特性の改善
  • PlasmaPlus®ナノコーティングによる長期安定性を備えた塗装性 と、それによって得られる高い柔軟性を備えた製造
  • 射出成形加工ツール用PTリリースコーティングを利用したプロセスサイクル数の増加(コンポーネントがシリコン含有離型剤による応力を受けない)
  • PTボンドコーティング による接着接合における長期接着性の確保
  • PlasmaPlus®を利用した耐腐食性コーティング が備える優れたバリア効果による、腐食性電解質に対する長期耐性を備えた極めて優れた防食処理(特にアルミニウム合金)

パートナーと事例紹介

TRW Automotive社

クロムを使用しない保護コーティング

世界的な企業であるTRW Automotive社では、アルミニウム製モーターポンプ製品の前処理における薬液の利用を中止し、代わってPlasmaPlus®による耐腐食性コーティングを採用することを決定しました。

事例紹介を読む

パートナーと事例紹介

連邦教育研究省(ドイツ)
共同プロジェクト「PROTECT‐SELECT」

PlasmaPlus®バリアコーティングによる電子部品の選択的腐食保護

経年劣化を防ぐ薄くて透明で断熱効果のあるプラズマポリマーコーティングは、PlasmaPlus® と併用することにより、あらゆる分野の電子部品、中でも印刷された回路基板の保護に役立ちます。

事例紹介を読む

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

info@plasmatreat.jp


東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

ハイブリッド技術:新しいプラズマシーリングが射出成形プロセスにおけるハイブリッド結合を保証
ハイブリッドテクノロジー – ベンチマークとしての付着性
強力に接着して溶媒を通さない:射出成形プロセスに即使用可能なプラズマセル
productronica China
International Trade Fair for Electronics Development and Production

2017年3月14日(火)~16日(木)
Booth 2672, Hall E2
Shanghai New International Expo Centre
Shanghai, China

ICE Europe
The World's Leading Exhibition for Paper, Film & Foil Converting

2017年3月21日(火)~23日(木)
Munich Trade Fair Centre
Munich, Germany

Language