テーマ:傷防止機能を備えたディプレイ用機能性コーティング。傷防止機能を備えた静電気防止コーティング。大気圧プラズマによる表面処理。プラズマクリーニングとプラズマ活性化。

透明ディプレイ:完璧な保護機能を備えた機能性コーティング用プラズマ処理

最新型タッチスクリーン、LCDディプレイ、TVスクリーン用のプラスチック部品には、透明性の高い傷防止・静電気防止コーティングを接合前に施さなければなりません。そのため、その製造プロセスには厳しい要件が定められています。電子機器業界では高度な自動化が進んでいるため、最高の信頼性のもと、高速で高度な活性化を行う、インラインでの利用が可能な表面処理プロセスが求められています。

Openair®プロセスによる超微細大気圧プラズマクリーニングとプラズマ活性化は、電子機器業界に極めて効果的なソリューションをもたらしています。プラスチックディプレイにコーティング装置内で静電気防止・傷防止コーティングを行う前に、プラズマ処理を施します。Openair®プラズマ技術を利用すれば、高い表面エネルギーを達成することができるため、コーティングを均一に拡げ、均質なフィルムを形成することができます。それにより完璧な外観を実現するとともに、製造における不良率が大幅に低下します。

Openair®プラズマ処理は、電子機器の製造・組立にとって数多くの魅力的な長所を備えています。

  • 選択的な表面前処理にも、大規模な表面前処理にも適した技術。
  • コーティングと接着の品質を高め、不良率を低減。
  • 湿潤化学プロセスと比較して、制御性に優れた物理プロセス。
  • プロセスチェーンを大幅に簡素化。
  • 廃棄物を生成しない、環境に配慮した技術。

パートナーと事例紹介

GfO社 (Nanogate Group)

透明な画面

2007年以降、GfO社ではOpenair®プラズマシステムを使用し続けてきました。毎年、数万台ものPC/PMMA製ディプレイウィンドウにハードコーティングを施す前に、大気圧プラズマによる処理を行っています。

事例紹介を読む

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

2019 オートモーティブワールドボートメ
ッセなごや:クルマの軽量化 技術展

2019年9月18日(水)~20日(金)
小間番号:360, Japan

Language