テーマ:プラズマラボ用システム。Plasmatreater AS 400。パラメータ測定・プロセスパラメータ決定用ラボ用システム。

Plasmatreater AS400プラズマラボ用システムのハードウェアコンポーネント

コンポーネント:
1 保護カバー
2 ノズルシステム
3 X‐Y‐Z移動システム
4 コントロールパネル
5 引き出し式キーボード
6 ソフトウェア

Plasmatreater AS400用ノズルシステム

評価対象プロセスのプラズマ強度の設定に合わせ、各種のノズルシステムとノズルヘッドをご用意しています。
一体型PFW10プラズマノズルを利用すれば、最大処理幅12 mmの高速プロセスが可能です。
オプション:RV1004ロータリーアダプタを使用すれば、回転運動により処理幅を最大50 mmまで拡げることができます。

デジタル技術を全面的に採用した本格的な一体型プラズマジェネレーター

一体型デジタルプラズマジェネレーター技術は、特許取得済のパルス放電‐二重共鳴原理を基盤として開発された技術です。
工業システムでは、最大4個のノズルを用いて、このプラズマジェネレーターを運転することができます。内蔵型プロセス制御コンピュータを用いて、プラズマジェネレーターの全ての機能を制御します。また電流、電圧、周波数、パルス/ポーズ比など、さまざまな測定値を記録します。

メインテーマに戻る ラボ用システム

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

クロムフリー表面処理 –
アルミ産業におけるPlasmatreat
構造部材の接着:プラズマによって溶剤と粗面処理が不要に
溶剤の代わりにプラズマ技術
2019 オートモーティブワールドボートメ
ッセなごや:クルマの軽量化 技術展

2019年9月18日(水)~20日(金)
小間番号:360, Japan

Language