テーマ:プラズマラボ用システム。Plasmatreater AS 400。パラメータ測定・プロセスパラメータ決定用ラボ用システム。

AS400用ソフトウェアによる重要な全ての処理パラメータの設定

ラボ用システムの制御は、PC経由で行います。以下の設置値については、全て指定し、記録し、再現することが可能です:
  • プラズマジェネレーターの出力(電圧、電流、周波数、PCT)
  • 空気・プロセスガス流量(イオン化ガス)
  • 間隔
  • 速度
  • トラックピッチ
  • 材料のサイズ
  • パラメータ記録の出力機能
  • 最適なプロセスウィンドウを設定する3D処理ダイアグラムの作成

一体型プラズマポリマーコーティングを利用すれば、コーティングパラメータの調整を行うこともできます:
  • キャリアガス流量
  • 液体流量(前駆物質)
  • 気化装置の温度

メインテーマに戻る ラボ用システム

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

info@plasmatreat.jp


東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

溶剤の代わりにプラズマ技術
Audi Q5のコックピット - プラズマがマスキングの代わりに
Plast Eurasia 2015 Logo
Plast Eurasia
26th International Istanbul Plastics Industry Fair

2016年12月7日(水)~10日(土)
Hall 4, Booth 404B
Istanbul, Turkey

Language