テーマ:プラズマポリマーコーティング用プラズマラボ用システム。Plasmatreater AS 400。ナノコーティングラボ用システム。

Plasmatreater AS 400を用いたPlasmaPlus®プラズマポリマーコーティング

Plasmatreater AS400ラボ用システムを利用すれば、ナノコーティングや機能化表面の実験を可能にする特殊な条件を設定することができます。
プラズマポリマーコーティングの場合、重合性コーティング材料(前駆物質)を詰め替え可能なタンク容器に添加します。この前駆物質を、気化装置を通して正確に計量したキャリアガスと混合し、ノズル噴出口に供給します。制御装置と連動する内蔵型マスフローメーターを用いて、マスフローを極めて精密に制御します。標準バージョンの製品では、イオン化ガス(プロセスガス)として圧縮空気または窒素を使用することができます。ご要望に応じ、他の気体も使用することができます。
Plasmatreater AS 400 using Plasma polymerization for nano coating.Plasmatreater AS400を用いたナノコーティング

メインテーマに戻る ラボ用システム

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

溶剤の代わりにプラズマ技術
Audi Q5のコックピット - プラズマがマスキングの代わりに
parts2clean
Leading International Trade Fair for Industrial Parts and Surface Cleaning

2016年5月31日(火)~6月2日(木)
Hall 5, Booth E19
Messegelände Stuttgart, Germany

DRUPA

2016年5月31日(火)~6月10日(金)
Hall 11, Booth D29
Düsseldorf Fairgrounds , Germany

Language