テーマ:プラズマコーティングを用いたチタン・アルミニウム合金用防食処理。大気圧プラズマによる耐腐食性コーティング。

Openair®プラズマ処理によるチタン製・アルミニウム製リベットに対する長期防食処理

リベットは、現在でも航空機コンポーネントの組立に広く利用されている部品の一つです。チタン合金やアルミニウム合金を原料とするこの種のリベットには、湿度・温度の大きな変動によって生じる大きな応力がかかります。そのため、その防食処理が課題となっています。
 輪郭を正確になぞるOpenair®プラズマ処理
Openair®プラズマ技術による表面処理を行えば、最適な耐腐食コーティングを施すための準備として、表面にファイン洗浄や表面活性化を簡単に施すことができます。

メインテーマに戻る 航空宇宙

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

info@plasmatreat.jp


東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

Plast Eurasia 2015 Logo
Plast Eurasia
26th International Istanbul Plastics Industry Fair

2016年12月7日(水)~10日(土)
Hall 4, Booth 404B
Istanbul, Turkey

Language