テーマ:ステープルファイバーのプラズマ毛焼加工。カーペット繊維の毛焼加工。プラズマ毛焼加工。

カーペット製造におけるステープルファイバーのプラズマ毛焼加工‐ 柔らかく心地よい手触りを精密に制御・測定

カーペット業界、特に米国のカーペット業界では、ステープルファイバー製カーペットとフィラメント糸製カーペットとの競争が激しくなっています。ステープルファイバーの外観と手触りは、フィラメント糸よりも優れていますが、埃や糸くずが蓄積するという問題を抱えています。この問題の原因は、いずれも天然ステープルファイバーが複数の部位に分離して存在していることにあります。したがって、表面処理仕上げを施す必要があります。
 Openair®プラズマによるステープルファイバーの毛焼加工:慎重な制御・精密な調整
ガス炎を用いたガス処理などの従来のプロセスでは、機械的方法を用いて残留している小さなフィラメントを毛焼/燃焼し、除去しています。しかしその結果、完成品の手触りが柔らかさを失う可能性があります。Openair®プラズマによる毛焼加工は、火炎による毛焼加工に代わる効果的な技術です。このプロセスでは、プラズマジェットを慎重に制御し、精密に調整することが可能であることから、繊維の品質を劣化させずに維持することができます。

メインテーマに戻る 糸の仕上げ加工

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

Material World Osaka 2016
Highly-functional Material World, Osaka 2016

2016年10月5日(水)~7日(金)
Hall 6, Booth A-S-488
Intex Osaka, Japan

LED & LIGHTING EXHIBITION 2016
LED & Lighting
12th International LED, Lighting and Interior Electric Installation Exhibition

2016年10月6日(木)~9日(日)
Hall 9, Booth A-140
Istanbul Expo Center (IFM)
Istanbul, Turkey

Language