テーマ:シリコンウェハーのプラズマ処理。ウェハーのナノプラズマクリーニング、超微細クリーニング。

シリコンウェハーのナノプラズマクリーニング

ウェハーの製造は、半導体材料のブロックを出発材料として始まります。このブロックをスライス(切断)してウェハーを製作し、化学/機械プロセスを用いて、表面の凹凸が必要条件とされる数ナノメートルになるまで研磨処理を行います。

研磨・プラズマ処理済ウェハー研磨・プラズマ処理済ウェハー
次にシンプルかつ効率的なOpenair®プラズマを利用し、表面ナノ構造の超微細クリーニングを行います。このOpenair®プラズマクリーニングを用いて炭水化物と粒子を全て除去することにより、エラー率を大幅に低下させることができます。

メインテーマに戻る ウェハー/チップ

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

info@plasmatreat.jp


東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

大気圧プラズマで電子部品の封止やダイキャストの接合部を洗浄・活性化
“スキを与えない” - プラズマ処理は電子部品を守ります
Plast Eurasia 2015 Logo
Plast Eurasia
26th International Istanbul Plastics Industry Fair

2016年12月7日(水)~10日(土)
Hall 4, Booth 404B
Istanbul, Turkey

Language