テーマ:塗装プロセスのプラズマ前処理。プラズマ前処理を施した場合と施さない場合とを比較するクロスハッチ試験。 プラズマ前処理による接着性の強化。

クロスハッチ試験:塗装プロセスにおいてプラズマ前処理を施した場合と施さない場合とを比較

Gitterschnitt GT0
Gitterschnitt GT5

クロスハッチ試験と目視評価:左:十分な接着性GT0(プラズマ前処理あり)。右:不十分な接着性GT5(プラズマ前処理なし)

メインテーマに戻る ラッカー処理

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

info@plasmatreat.jp


東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

Plast Eurasia 2015 Logo
Plast Eurasia
26th International Istanbul Plastics Industry Fair

2016年12月7日(水)~10日(土)
Hall 4, Booth 404B
Istanbul, Turkey

Language