テーマ:プラズマ接着技術。材料と接着剤の最適な組み合わせの決定。プラスチックの前処理と接着剤の選択。

各用途に適した基材と接着剤の組み合わせ

プラズマトリート社は長年にわたり、お客様や著名な研究機関との協力のもと、成功を収めてきました。当社はその経験を基盤とする、接着接合技術に関する幅広い知識を備えています。当社の専門職員は、各種プラスチックに施す必要がある前処理に関するノウハウを身につけています。またお客様と協力し、用途に最も適した接着剤を決定しています。

当社のエキスパートスタッフまで、お気軽にお問い合わせください。

パートナーと事例紹介

SIKA Deutschland

困難な土台にもベストな結果

接着・シーリング剤業界のトップメーカーとしてSika Deutschlandは、ここ数年プラズマトリート社といくつかの指標となる接着プロジェクトを行っており、シリーズ化するまでに至りました。

事例紹介を読む

メインテーマに戻る 接着

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

info@plasmatreat.jp


東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

もしフィルムがくっつかなかったら - タッチフィルム接着におけるトラブルシューターとしてのプラズマ
エレクトロニクス:Kaizenとプラズマで未来へ
太陽の光のもとで - CFK製レーシングソーラーカーのプラズマ処理
Plast Eurasia 2015 Logo
Plast Eurasia
26th International Istanbul Plastics Industry Fair

2016年12月7日(水)~10日(土)
Hall 4, Booth 404B
Istanbul, Turkey

Language