テーマ:食器洗浄機のプラズマコーティング。疎水性機能性コーティング。

エネルギー等級A++:疎水性プラズマコーティングによるエネルギー効率に優れた食器洗浄機

家庭用家電製品には、それぞれのエネルギー効率を基準とした等級が割り当てられています。例えば食器洗浄機の場合には、一般的な汚れが付着した一般的な皿の洗浄・乾燥過程で消費するエネルギー量が、特定のエネルギー消費量以下でなければなりません。また家電製品内部に残っている水滴の数が、エネルギー効率等級の分類を決定する大きな要因となります。
疎水性を備えたプラズマコーティング(PlasmaPlus®プラズマポリマーコーティング)を施すことにより、この要件を満たす重要な要因とすることができます。疎水性機能性コーティングの表面張力は小さく、したがって水滴が確実に壁や皿、銀製ビンから流れ落ち、乾燥プロセスにかかる時間を大幅に短縮することができます。

メインテーマに戻る エネルギー効率

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

info@plasmatreat.jp


東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

Plast Eurasia 2015 Logo
Plast Eurasia
26th International Istanbul Plastics Industry Fair

2016年12月7日(水)~10日(土)
Hall 4, Booth 404B
Istanbul, Turkey

Language