テーマ:インプラント コーティング。プラズマコーティングによるインプラントの摩耗防止。生体適合性のコーティング。

生体適合性インプラントコーティング:医療技術におけるPlasmaPlus®による生体機能化

プラズマトリート社は、インプラントの摩耗防止と、組織との融合を促進する生体適合性コーティングの双方を目的として、インプラントに大気圧プラズマコーティングを行ったパイオニア的な企業です。
摩耗防止とインプラントのコーティングを目的とする、Openair®プラズマとPlasmaPlus®を利用した医療用プラズマポリマーコーティングの製造法は、将来的に極めて有望な応用技術となっています。初めてプラズマコーティングを施したインプラントは、すでに臨床試験段階にあります。

メインテーマに戻る プラズマ医療

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

info@plasmatreat.jp


東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

Plast Eurasia 2015 Logo
Plast Eurasia
26th International Istanbul Plastics Industry Fair

2016年12月7日(水)~10日(土)
Hall 4, Booth 404B
Istanbul, Turkey

Language