テーマ:針の接合。印刷インクの接着性の強化。ナノコーティング。使い捨て注射器のプラズマコーティング。

注射針のOpenair®プラズマ処理:ニードルハブの接合、印刷準備、ナノコーティング

ともに大量生産品である使い捨て注射器シリンダーと針取付器具は、無極性プラスチックを成分としています。そのため、注射器の接合やスクリーン印刷、機能化に関する加工や包装を追加して行うことが難しくなっています。
 ポリプロピレン注射器シリンダーへのステンレス鋼針の接合
Bedruckte Spritzen明瞭な印刷が可能な、傷防止機能を備えたポリオレフィンのプラズマ処理

Openair®プラズマ処理は、極めてシンプルかつ優れた汎用性を備えたソリューションを提供します。

  • 確実な接着。 ニードルハブに選択的な前処理を施すことにより、注射器と針とを確実に接着。
  • インク接合の最適化。 注射器にスクリーン印刷を施す前に、無極性プラスチックに大規模なプラズマ処理を施して表面張力を高め、印刷インクを確実に接着。
  • 機能性ナノコーティング。 PlasmaPlus®プロセスを利用した注射器内面のコーティングにより、注射器プランジャーの低摩擦機能を実現。

メインテーマに戻る 医療用技術

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

info@plasmatreat.jp


東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

医療技術: 安定した、そして毒性のないコーティングをインラインで作り出す
医療技術: 寸分違わぬ機能的ナノコーティング
医療技術分野で活用されるPlasmaPlus®: バクテリアからのバリアと保護
Plast Eurasia 2015 Logo
Plast Eurasia
26th International Istanbul Plastics Industry Fair

2016年12月7日(水)~10日(土)
Hall 4, Booth 404B
Istanbul, Turkey

Language