テーマ:医療技術における2色(2C)射出成形加工。金属製挿入物の封入前のプラズマ活性化。

挿入物の2C射出成形加工・封入 ‐ Openair®プラズマが可能にする確実な不浸透性接合

医療機器を製造する場合、限られた認証原材料以外を使用することはできません。したがって、特に2C射出成形加工の場合には、材料を組み合わせて使用することが難しくなります。しかし、Openair®プラズマを利用した活性化を施せば、硬質/軟質材料接触面を短時間で確実に接合することができます。それにより、互いに両立性を備えていない二種類の出発材料の押出加工が可能となります。
Reinigung medizinischer Bauteile人工心肺装置用コンポーネントのプラズマクリーニング
また、挿入物を封入する際にも、確実に接合する必要があります。挿入物を製造する際には、例えば挿入物をダイに設置し、ポリカーボネートを用いて封入します。ゼロ電位サイクル式Openair®プラズマジェットを用いて前処理を施すことにより、射出成形加工を施す前に、この種の金属挿入物に微細クリーニングを施すことができます。
また同時にプラズマエネルギーにより表面を活性化し、金属とポリカーボネートシース材の間に不浸透性の接合を施すことができます。

パートナーと事例紹介

Gira

医療技術におけるOpenair®プラズマ

医療技術のためのコンポーネントのプラスチック射出成形技術は、非常に高い精巧さと外観のクオリティーが要求されます

事例紹介を読む

メインテーマに戻る 医療用技術

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

医療技術: 安定した、そして毒性のないコーティングをインラインで作り出す
医療技術: 寸分違わぬ機能的ナノコーティング
医療技術分野で活用されるPlasmaPlus®: バクテリアからのバリアと保護
Micronora 2016
International microtechnology and precision trade fair

2016年9月27日(火)~30日(金)
Micropolis / Parc des Expositions
Besancon Cedex, France

Material World Osaka 2016
Highly-functional Material World, Osaka 2016

2016年10月5日(水)~7日(金)
Hall 6, Booth A-S-488
Intex Osaka, Japan

Language