テーマ:プラズマによる滅菌処理コーティング。医療技術分野で使用されるプラズマ機能性コーティング。二酸化チタンコーティング。

器具・表面の滅菌‐PlasmaPlus®によるインラインでの二酸化チタンコーティングの実施

二酸化チタンコーティングと紫外線を併用すると、殺菌効果を発揮します。この技術を利用すれば、光との接触面や光伝導面上におけるあらゆる表面の微生物による堆積層の形成を防止することができます。
titanium dioxide coatings
プラズマトリート社では、PlasmaPlus®プロセスを利用し、(低圧チャンバーを使用しない)大気圧条件下における二酸化チタンコーティングの蒸着に初めて成功しました。 この大気圧プラズマ重合を利用すれば、各種の装置や表面に対し、上記のような革新的機能性コーティングを、工業生産中にインラインで施すことができます。
この方法は、医療分野や実験分野における利用以外にも、コンピュータ用キーボードや携帯電話用ディスプレー、太陽電池、ライフサイエンス技術用機器の抗菌性仕上げにご活用いただけます。

メインテーマに戻る プラズマ殺菌

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

parts2clean
Leading International Trade Fair for Industrial Parts and Surface Cleaning

2016年5月31日(火)~6月2日(木)
Hall 5, Booth E19
Messegelände Stuttgart, Germany

DRUPA

2016年5月31日(火)~6月10日(金)
Hall 11, Booth D29
Düsseldorf Fairgrounds , Germany

Language