テーマ:プラズマ前処理による最も強力な接着・コーティング。プラスチック接合法。

アルペンウィンタースポーツの技術革新:プラズマ活性化によるスキーやスノーボードへのコーティング、層、エッジの確実な接合

スキーやスノーボードに高品質の接合を行う際に大きな課題をもたらすのが、氷や雪の存在です。例えばエッジの品質は、ステアリング機能や安全性にとって重要な意味を有しています。積層板の場合、その全体が数多くの材料の層で構成されているため、各層とエッジを確実に接着し、強力な力にも耐えることができるようにすることが特に重要となります。
Openair®プラズマによる前処理は、アルペンスポーツ用具に課せられた厳しい要件を満たす方法として、他の方法ではなしえない貢献を果たしています。プラズマ活性化により、一般に使用される無極性材料の接着能力を大幅に改善し、プラスチック積層板の健全性を最適な状態に維持します。その結果、ウインタースポーツ用具の耐久性が強化され、品質が改善されます。

メインテーマに戻る スポーツ用品

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

プラズマテクノロジーでスキー界に革命
Micronora 2016
International microtechnology and precision trade fair

2016年9月27日(火)~30日(金)
Micropolis / Parc des Expositions
Besancon Cedex, France

Material World Osaka 2016
Highly-functional Material World, Osaka 2016

2016年10月5日(水)~7日(金)
Hall 6, Booth A-S-488
Intex Osaka, Japan

Language