Novotechnik Messwertaufnehmer OHG:
Openair®プラズマ – 信頼性の高い距離・ポテンショメーターに不可欠な技術

 写真: Novotechnik
フラップ、アクチュエーター、センサーの付いたスロットルバルブの完成品。内部の印刷された基板に対してOpenair® プラズマによるミクロ洗浄と活性化 が行われます。
ドイツに本拠地を置くNovotechnik Messwertaufnehmer OHG は、高品質な電位差測定式位置変換器とロータリーセンサーの有数な製造会社です。これらのセンサーは主に、自動車や機械の製造工程で利用されています。2000年末以降、Novotechnik社はクリーンルームの環境で、生産ラインに組み込まれたOpenair® プラズマを用いて、コーティングする前の印刷基盤を活性化しています。プラズマトリート処理テクノロジーが導入されて以来、Novotechnik社は5,000万個を超える活性化された個別部品を生産・供給してきましたが、同社によると、コーティングの接着に関わる問題は一度も生じたことがないそうです。

アプリケーション

基板は、スクリーン印刷の工程で、電導性のあるインクを用いて印刷します。プラズマによる活性化は、インクの基盤への接着力を強化すると同時に、基板を電導性のあるインクで安全に湿潤するために必須です。長い間、Novotechnik社は真空室で低圧プラズマを用いることにより前処理を行ってきました。この方法は効果的ですが、大量の基盤の活性化には適していません。処理時間が長くかかりすぎ、既存のスクリーン印刷生産ラインへの統合も不可能でした。これに加えて、真空室の装備に労力がかかります。Openair® プロセスが、こうした問題をすべて解決しました。
このアプリケーションで用いられているローテーションノズルが、1つの基板パネルを活性化するのにかかる時間は、最大1秒です。Novotechnik社では、いくつかのスクリーン印刷ラインを同時に扱うのに適した規模の設備が設置されています。活性化の他にも重要な効果があります: 超音速に近い速度で表面を流れるOpenair® プラズマは、表面に付着した粒子を除去し、開梱後の基板の帯電を中和します。

利点

Openair® プラズマにはユーザにとって以下の利点があります:

  • 接着に関するあらゆる問題の解決
  • 連続する生産プロセスの中にプラズマ設備を統合
  • 生産性向上: 生産力が3倍増
  • 運用コストの顕著な削減


Novotechnik Messwertaufnehmer OHG
www.novotechnik.de

大気圧プラズマ処理で御社製品の可能性をお試しください
プラズマトリートの開発パートナーになりませんか?

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888

jun.kobayashi@plasmatreat.jp

大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

info@plasmatreat.jp

parts2clean
Leading International Trade Fair for Industrial Parts and Surface Cleaning

2016年5月31日(火)~6月2日(木)
Hall 5, Booth E19
Messegelände Stuttgart, Germany

DRUPA

2016年5月31日(火)~6月10日(金)
Hall 11, Booth D29
Düsseldorf Fairgrounds , Germany

Language