NanoCraft: コイルコーティング - テスト結果
「非常に良い」

 写真:GRIESSER AG
コイルコーティングプロセスのプラズマ前処理

独立したリサーチサービス会社としてNanoCraft社は、お客様からのご要望でプラズマトリート社が開発したシステムを検証しました。その目的は、生産ライン上でOpenair®プラズマが使用可能かどうかと前処理の効果、つまり洗浄と活性化がラッカー処理された表面(コイルコーティング)に見られるかどうかです。

テストでは通常の化学前処理を信頼性のあるシステムとして使用しました。材料プラズマパラメーターが最適化されたこと(プラズマフォーカス、濃度・エネルギーインプット)を考慮に入れると、通常の前処理で質的均衡が保たれていました。得られた結果は大気圧プラズマの性能と効果を証明するだけでなく、さらにいくつかの分野でプラズマ前処理が化学処理よりも良い結果を生み出すことができることがわかりました。これで、お客様のメリットは明らかです:化学処理工程の多くが、効果的で、環境にやさしい、そしてコスト低減可能なこのたった一つの処理に代えられることができるのです。

Dr. Sabri Akari

代表取締役

NANOCRAFT


www.nanocraft.de

大気圧プラズマ処理で御社製品の可能性をお試しください
プラズマトリートの開発パートナーになりませんか?

Nihon Plasmatreat Inc.
日本プラズマトリート株式会社

info@plasmatreat.jp


東京本社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-5-2
田澤日本橋ビル

Phone: 03-3244-0035
Fax:  03-3244-2888


大阪支店
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田2-2-8

Phone: 06-6317-6102
Fax:  06-6382-3144

Plast Eurasia 2015 Logo
Plast Eurasia
26th International Istanbul Plastics Industry Fair

2016年12月7日(水)~10日(土)
Hall 4, Booth 404B
Istanbul, Turkey

Language